NHK2019!

5/26(日)、日本工学院片柳アリーナにてNHK学生ロボコン2019が開催されました。

前日のテストランと抽選の結果、Robo+ismはHグループで仙台高等専門学校名取キャンパス「N.M.Lab」との一騎打ちになりました。

グループリーグは、1勝1敗で点数も並んだため、再試合の結果勝利し、グループリーグを突破することができました。

グループリーグ8位通過となったRobo+ismは決勝トーナメントでグループリーグ1位通過の東京大学「RoboTech」と対決。Robo+ismのMR1がゲルゲをMR2に受け渡したところで、RoboTechがウーハイ達成し、Robo+ismは準々決勝で敗退しました。

本来のパフォーマンスを出して,ウーハイを達成できなかったため、メンバー一同結果に満足はしていませんが、3年振りの決勝トーナメント進出、ベスト8になることができました。
応援してくれた方々、本当にありがとうございました。学生ロボコン2020では、よりハイレベルな機体の制作・制御を目指して頑張って行きますのでこれからも応援よろしくお願いします。

MR1 "常盤台" MR2 "イルムーン"
MR1 “常盤台” MR2 “イルムーン”

本番ではお見せできなかったロープ通過機構(の解説動画)